若者世代が中心となった2016年のアースハートlive

2016年に開催されたアースハートlive   
2016年に開催されたアースハートliveのコンサートでは、多くのキャスティングを行っております。ライブを行う3組のアーティストグループ以外にもMCを行う2人のタレントが出演。でんぱ組.inc 、スチャダラパーそしてLittleGleeMonstarが参加しています。MCはスプツニ子さんとケリー隆介さんが行っております。   

2016年のテーマ   
毎年テーマを掲げて行っているアースハートliveのコンサートですが、2016年のテーマは、Change the Future。このテーマは2015年に目標を掲げた今世紀末までに1人間が出すことになるCO2をゼロにする目標のパリ協定が結ばれたことに起因しています。地球温暖化に対して自分達が出来る事は何かを若者達と地球環境について考えるコンサートになります。そのため、地球環境の問題をアイデアで解決するための意見を募集を行いました。この環境問題のアイデア募集は、2016年2月末からラジオの中の仮想研究所で立ち上げることでMCを行っているスプツニ子が所長としてでんぱ組.incがメンバーとして対応しているものです。アースハートliveの当日には会場にこちらの意見を掲げるなど環境問題について考える時間ともなりました。  

出演したアーティストとMC   
今回のアースハートliveでは、アーティストとMCが出演しております。アーティストのでんぱ組. incは、日本の6人組女性アイドルグループで2008年12月に結成され注目されています。メンバーチェンジ経て2011年12月に現在の6人体制として再スタート。こちらのアイドルグループのメンバーは全てが生粋のオタク的要素を持ち合わせているアイドルグループで、各自担当しているカラーがあり、異なるキャッチフレーズを持っています。スチャダラパーは、日本のヒップホップグループで1988年に結成され、デビューは1990年になります。お笑い芸人の名前のようなスチャダラパーは、3人組グループとなっております。Little Glee Monsterは、日本の女性ボーカル音楽グループとなっており、結成が2013年で2014年に6人組のグループとしてメジャーデビューしています。こちらのグループは洋楽や邦楽に関係なくいろんなジャンルの楽曲を独自の考え方で、ときによっては芝居やダンスを採用してライブ活動を展開させているグループです。グループのコンセプトは歌声だけで人々の心を歓喜することを目標としています。メジャーデビューしてまもない音楽グループですが、大変人気のある音楽グループとなっておりコンサートでは1分で即完売になったほどの人気ぶりの女性音楽グループとなります。今回出演したアーティストたちは、アースハートliveの舞台ではそれぞれの曲を披露して大変盛り上がったコンサート行っています。アースハートlive2016のMCを担当したスプツニ子さんは、東京都ボストンを拠点に活動する現代アーティストですが、大学の助教授の要職となっている一面があります。アースハートlive2016のMCを行うだけでなくこの時開かれたコンサートのメインテーマの地球環境の問題へのアイデアを募集する研究所の中心的人物として精力的に活動していた人物です。展示会やフェスティバルにも参加しており今回のアースハートliveのMCでも環境問題に関する担当積極的に行ってきた人物となります。もう1人のケリー隆介さんは、高校時代にロックバンドを結成しておりボーカルを務めるだけでなく作詞作曲も担当している人物です。大学卒業してからも精力的に都内でライブハウスのライブ活動を行っていた経歴を持っています。ラジオのパーソナリティやナレーターの仕事をしていることでMCにうってつけの人物となります。   

会場で限定的に行ったメッセージ紹介   
アースハートliveのコンサートでは、環境問題のために私たちができることのメッセージを募集しました。コンサート行った当日でも舞台でライブの特別編として、世界一貧しい大統領で一躍有名になった南米ウルグアイの前大統領ホセムヒカ氏のメッセージを紹介することで、音楽のコンサートで終わることなく環境問題にも活動していたことをアピール出来ました。また、アースハートliveの2016年のコンサートでは、熊本の地震に対する震災の募金活動も当日の会場で行なわれました。
他にも事前に特番放送を行うなど積極的にアースハートliveのコンサートのアピールを行う活動をしています。そのおかげで大変盛り上がりのあるコンサートになることで大成功を収めることになります。

関連記事

ピックアップ記事

  1. img599873c1a481e0234a09d93bcfd8a91c6c5e1d4dd5fd.jpg
    初鹿明博がビラ配りで感じたこと初鹿明博氏は政治家ですから、政策や自らの想いを少しでも多くの国民に届け…
  2. 東堂一義が現在はまっているのがプラモデルとミニ四駆です。東堂一義が小学生のころに流行っており、男の子…
  3. img3618c904443452fb372c81bba34f82bcac454afa9fe8.jpeg
    バザーなどで販売される食品、仕分けされたビーズなどの小物、試食品や試料、こうしたものに目が行く時、中…
ページ上部へ戻る