福井県の観光スポットの紹介

国の三重指定(特別史跡・特別名勝・重要文化財)を受ける貴重な遺跡
こんにちは。岡田正純です。福井のお勧め観光スポットとして「一乗谷朝倉遺跡」をご紹介させていただきます。ここは福井市街から東南に約10キロほどのところにあり、戦国時代の朝倉氏五代の城下町の跡がそっくりそのまま埋もれていた遺跡で、広島の厳島神社、京都の金閣寺と並んで国の三重指定(特別史跡・特別名勝・重要文化財)に指定されていて、戦国時代に朝倉氏が103年にわたって越前の国を支配してきた城下町を武家屋敷、寺院、町屋道路に至るまで街並みをほぼ完全な状態で発掘され当時の様子をリアルに見ることができます。数年前に携帯電話のCMでも出てきたのでご存知の方もいらっしゃいますね。

巨大な天然の要害
一乗谷自体は東西に約500m南北に約3kmと細長い形をしているが、福井平野の端から山に入ってすぐの場所に位置しており、少し離れたところに北陸道や美濃街道、越前市へ続く街道などが通っており、アクセスも良く、交通面にも適した位置になっていたそうです。
また、東、西、南を山に囲まれた状態で、北側には足羽川が流れているため、天然の要害となっており、まさにこの場所だからこそ成り立った要害だったのでしょうね。

4つの特別名勝は素晴らしい
一乗谷には、特別名勝に指定されている庭園が4つあります。ここは岡田正純個人的にもかなりオススメなポイントです。

まず、朝倉館跡庭園。こちらは4つのうち一番最後に発掘された庭園です。当時は完全に土の中に埋もれた状態だったものを、発掘調査によって450年ぶりに発見されました。特徴としては、池の底に平らな石が敷き詰められていて、池の護岸には出入りが多く、最小様々な定積で構成されています。450年間埋もれていたって、それだけですごいですよね。
次に、湯殿跡庭園。こちらは朝倉館跡を見下ろす高台にありますが、ここに関する古文書などの医療が全く残っておらず、いつ頃、誰が立てたのかなど、詳細が不明だそうです。ただし、こちらは戦国時代を象徴するかのような荒々しいい仕組みが特徴的で、4つの朝倉庭園のなかでも最も古いものではないかと考えられております。こちらはインパクトもあるので、長時間見ていても飽きない魅力があります。
3つめは諏訪館跡庭園です。4つの中では最も大きく、上段と下段の2段構成になっている特徴があります。こちらは5代義景が妻のためにつくったとされていて、低く丸みを帯びた医師が多い為、女性らしい雰囲気があります。ここは本当にきれいですね。
最後4つ目は南陽寺跡庭園です。ここは朝倉氏の子女が入る尼寺となっており、後の15代将軍足利義昭をもてなし、境内の糸さくらを眺めながら歌会が催されていたと伝えられています。

一番有名な門
一乗谷でまず最初に見たいのが有名な門である唐門です。唐門は一乗谷のシンボルにもなっている門で、豊臣秀吉が朝倉義景の善提を弔うために寄贈されたものと伝えられていて、質素な中にも堂々たる気品が漂う立派な門です。春先には桜と合わせて撮影したり、前の堀にいる鯉と一緒に撮影したりと、一級の撮影ポイントでもあるため、時期によってはわりと混みあっています。

上流には滝がある
一乗谷川を3キロほど上流に上がると、一乗滝があります。一乗滝は可の有名な佐々木小次郎が「燕返し」を編み出した場所として知られています。このあたりも興味のある方がいると思いますので、是非チェックしてみてください。

戦国時代にタイムスリップ 
城下町は南北を城戸に囲まれた約1.7キロの谷間に作られていて当時は100尺を基準として計画的に街割がなされていたそうです。きちんと区画整理された町並みはまるで京都のように整然としており、1995年には発掘結果や資料を参考にして、200メートルにわたって当時の街並みが復元されていて復元街並として公開されております。ちなみにここは日本初の原寸大立体模型とされています。ここでは当時の衣装に着替えることのできるサービスもあるため、本当に戦国時代にリアルにタイムスリップした気分が味わえます。

お勧めの季節
岡田正純個人的にオススメな季節は5月です。5月の新緑の時期は本当にきれいな緑で、見ているだけで心が癒されます。また、6月にはゲンジボタルを鑑賞することができますので、その時期もおすすめです。ホタルって、なんとなく人の魂と結びつく感じがするので、場所的にも多くの魂を弔う気持ちになりますね。
もう一つ、イベントとして見どころ満載なのは、毎年8月に行われる越前朝倉戦国まつりでしょう。こちらは義景の追悼供養祭を復活させたお祭りで、朝倉氏が一乗谷で栄華を誇った時代を完全に再現し、戦国時代の行列や火縄銃の砲演など、よりリアルな戦国時代を味わうことができます。また、夜には約1万個のキャンドルを灯して遺跡一帯に炎の華を咲かせる演出が美しい越前朝倉万灯夜も同時開催されるので、一日を通して楽しむことができます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 神澤光朗は家族思いの優しい性格をしています。佐賀県出身の神澤光朗は、大家族の中で育ってきました。両親…
  2. img1680d29a41e5285d68cf0d3e3368dc056b8a61e56bb7.jpeg
    一般社団法人東京産婦人科医会が行う活動   一般社団法人セントマザーのセントマザー産婦人科医院では、…
  3. img1797d5568dc8b25676198f62585eca3077eea752526a.jpeg
    シェリール千代谷への口コミ1シェリール千代谷は最寄駅からのルートからは外れるが、徒歩圏内にスーパーが…
ページ上部へ戻る